Parupo's Game Blog

Xoperationsを中心に書く過疎ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【S.T.A.L.K.E.R. CoP】Sigerous。ストーカーは夜も魅力

xrEngine 2011-10-30 14-40-53-78
S.T.A.L.K.E.R.の魅力の一つとして夜が怖いというのがあるが、
Call of Pripyatでは寝る概念があるせいかあまり夜の魅力を感じる場面が少ないので、
今回はいくつか夜に関するクエストを進めてみることに。

xrEngine 2011-10-30 14-38-12-25
一つ目はYantar駅にいる人から受けられるクエスト"深夜の狙撃手"である。
内容はBandit共がモシンナガン持って依頼主の部下を狙撃ごっこしてるらしく、
採石場のBucket Wheel Excavatorに居座るそのBanditsを倒してきて欲しいというもの。
残念ながらVSSやらSVDやらといった狙撃銃は一切持っていなかったので、
今回は自分がいつも使っているAbakanさんに頑張って貰いました。
Banditsを狙撃し、ボスらしき人に近づくとその人が逃げ出してしまうので、追いかける。
トンネルまで逃げるので、そこで外骨格を装備した敵のボスとその部下らしき人を倒してこのクエストは終了。

xrEngine 2011-10-30 15-35-35-19
二つ目はCall of Pripyatのヴァニラからあるクエスト"人質"です。
人質を助けるために主人公はBanditsとアーティファクトで交渉するか、殲滅するか選べます。
自分は殲滅の方を選び、夜中に元軍人のStalker部隊と合流してBandit共の拠点へと向かいました。
Stalker部隊はとても頼もしく、Banditsを自慢の武器でなぎ倒していきました。
(私はその間Banditsから追剥をしていただけです。)
そして人質のいるところへいくと一人のBanditが人質を盾にとろうとしているので殺害。
これで人質とYantar駅へと向かえばこのクエストも完了です。

xrEngine 2011-10-30 20-33-55-09
次の日、私はYantar駅すぐ近くの移動研究所でクエスト"遠足の護衛"を受けました。
内容はScientistsをゾンビから護衛しながら集合換気口へ向かうというものです。
ゾンビはたくさんでてきますが、一体一体はそこまで強くはないので問題はありませんでした。

xrEngine 2011-10-30 20-48-15-13
Yanov駅へ帰ると何故かStalkerがど真ん中でポマギーチェしてました。
回復してあげたら何事も無かったかのように自分の持ち場へと戻っていきました。
Zoneは今日も不思議だ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://parupo1467.blog18.fc2.com/tb.php/145-fa101ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。